電話090-3330-4334 RESERVERESERVE

お知らせ - パート 6

  • HOME
  • お知らせ - パート 6

冬の散歩で愛犬の健康を守るためのポイント

2023/12/16


冬の寒さも本格化してきましたね。この時期、愛犬との散歩は特に気を付けなければなりません。寒さや悪天候が犬の健康に悪影響を及ぼすこともありますので、しっかりと対策を講じましょう。まずは寒さ対策です。愛犬は人間と比べて体温調節が苦手ですので、防寒具を着せてあげることが大切です。また、長時間の散歩は避け、短時間でペースを控えめにすることが望ましいです。次に、悪天候に備える準備です。雨や雪が降る場合、愛犬が濡れるのを避けるためにレインコートやブーツを用意しましょう。また、散歩コースが凍結していないか確認し、滑りやすい場所を避けるように注意しましょう。最後に、必携アイテムをチェックしましょう。水やフード、おやつ、救急用品などを持ち歩くことで、万が一の際にも安心です。これらの対策を講じて、愛犬との冬の散歩を楽しみましょう!

●寒さ対策のポイント
愛犬との冬の散歩は楽しい時間ですが、寒さ対策は必要です。
まずは愛犬の体調をチェックしましょう。
寒さに強い犬種でも、小型犬や高齢犬は体温調整が上手くいかないことがあります。
散歩前には愛犬の体温を測り、健康状態を確認しましょう。
次に、適切な服装を用意しましょう。
暖かいコートやセーターを着せてあげることで、愛犬の体温を保ちます。
ただし、服装は愛犬の身体に合ったサイズや素材を選ぶことが大切です。
さらに、パッドケアも忘れずに行いましょう。
冷たい地面や凍った路面は愛犬の足にとって負担です。
散歩前には愛犬の足裏に保湿クリームを塗り、パッドを保護しましょう。
散歩中も愛犬の体調を見守りましょう。
寒さによる症状や風邪を引いている可能性もあります。
散歩中に寒がりやすい部位が冷えていないかを確認し、適宜休憩させましょう。
最後に、寒さに配慮したルートを選びましょう。
寒風の強い場所や凍結している路面は避け、温かい場所を選びます。
公園や木陰など、風を遮る場所で愛犬との散歩を楽しみましょう。
冬の散歩は注意が必要ですが、愛犬との特別な時間を過ごせます。
寒さ対策をしっかりと行い、愛犬の健康を守りながら散歩を楽しんでください!

●悪天候に備える準備
冬の散歩で愛犬の健康を守ろう!
冬の寒さや悪天候にも関わらず、愛犬との散歩は欠かせません。ただし、適切な準備をしていないと、愛犬の健康に悪影響を与えることもあります。
悪天候に備える準備をすることで、愛犬の健康を守りましょう。
まずは適切な服装を準備しましょう。冬の散歩では、愛犬に防寒用のコートやブーツを着せることが重要です。寒さから身を守るだけでなく、雨や雪の影響からも守ることができます。
雨天に備えて、愛犬用のレインコートも持っておくと安心です。
また、愛犬の足元も大事です。寒冷地では、道路に散布される塩や融雪剤が愛犬の足に刺激を与えることがあります。散歩前に足洗い用のバケツや洗浄用具を用意しておくと良いでしょう。
散歩コースも工夫が必要です。天候を考慮して、遮風や雨避けができる場所を選ぶと良いですね。また、路面の凍結や雪の積もった場所は避け、安全なコースで散歩を楽しみましょう。
悪天候の日は散歩の時間を短くすることも大切です。風邪や体調不良のリスクを減らすために、長時間の散歩は避けましょう。
愛犬の健康を守るために、冬の散歩の準備を忘れずにしましょう!

●必携アイテムをチェック
冬の散歩で愛犬の健康を守るためには、必携アイテムをチェックしましょう。
まずはウェア類です。
厚手の冬用コートやセーターを用意しましょう。
寒さ対策に加えて、防寒効果が高いので、愛犬が風邪を引かないようになります。
次に、足元を守るためのアイテムです。
冬の寒さや道路の塩害から愛犬の足を守るため、ブーツやソックスを使用しましょう。
特に雪や氷が多い地域では、滑り止めの機能もある商品を選ぶと安心です。
さらに、ガードの必要な部分を守るためのアイテムも必要です。
寒さが厳しい地域では、顔やお腹、背中を保護するためのフードやベストが重要です。
寒風や雨、雪などから愛犬を守ることができます。
最後に、視認性の高いアイテムも用意しましょう。
冬の散歩は日が短いため、夕方や夜になることもあります。
そんな時は、反射材や発光するカラー、リードを使用すると、愛犬の存在を他の人にも分かりやすくすることができます。
このように、冬の散歩で愛犬の健康を守るためには、必携アイテムをチェックすることが大切です。
快適に散歩することができれば、愛犬も喜びますし、飼い主との絆も深まることでしょう。

▼写真は浮間公園のランドマーク風車

毎日の成長、一緒に切り取りませんか? 子犬の可愛さ、成長の記録を!

2023/12/15


子犬の写真は毎日撮ることが大切です。なぜなら、子犬の成長は非常に早いからです。子犬は目まぐるしく成長し、数日ごとに新しい発見があります。その成長の瞬間を逃さずに写真に収めることで、子犬の成長を記録することができます。それだけでなく、子犬の写真を見返すことは楽しみと喜びでもあります。何度も見返すことで、その成長の速さや可愛さを再確認することができます。 また、フォトスタジオでの子犬撮影もおすすめです。プロのカメラマンが子犬の魅力を最大限に引き出してくれます。明るい背景や犬用の小道具を使って、より素敵な写真を撮ることができます。 子犬の写真を通じて感じる愛と成長の物語は、家族の一員となる子犬の成長を記録する貴重な手段です。写真は言葉を超えて伝えることができるので、大切な思い出を切り取って残すことができます。是非、子犬の写真を撮り続けて、その愛と成長の物語を綴りませんか!!

●子犬の写真を毎日撮ることの意味とは?
子犬の写真を毎日撮ることは、飼い主にとってとても大切なことです。なぜなら、子犬の成長は非常に早いからです。
子犬は一日で数週間分の成長を遂げることもあります。そのため、毎日の写真を撮っておくことで、どれくらい成長したかを明確に把握することができます。
また、子犬は日々の成長過程で様々な変化を起こします。表情や体の大きさ、毛並みなどが日々変わっていきます。写真を撮ることで、その変化を記録しておくことができます。
写真は記憶の一部を残してくれる貴重な手段です。
さらに、子犬が大きくなってからも、成長の過程を振り返ることができます。写真を見ながら、子犬のかわいさや成長ぶりを思い出すこともできます。
子犬の写真を毎日撮ることは、記録のためだけでなく、思い出を作るためにもとても意味のあることです。その瞬間を逃さずに写真に収めることで、飼い主と子犬の絆を深めることもできます。
子犬の成長は一瞬のうちに過ぎ去ってしまいます。その貴重な時間を大切にし、写真を通じて永遠に!!

●子犬の成長を記録する楽しみと喜び
フォトスタジオで子犬の写真を撮影することには、数多くのメリットがあります。
まず一つ目のメリットは、専門の撮影機材を使えることです。フォトスタジオには、高性能なカメラやライティング機材が備えられていますので、子犬のかわいらしさを最大限に引き出すことができます。
また、フォトスタジオならではの背景やセットが用意されています。子犬を可愛らしくアレンジしたり、季節やテーマに合わせた背景を選ぶことができます。
さらに、フォトスタジオではプロのカメラマンが撮影を担当してくれます。経験豊富なカメラマンは、子犬の魅力を最大限に引き出す撮影方法を知っていますので、お気に入りの写真をたくさん撮ってもらえます。
また、フォトスタジオで撮影することで、子犬に人慣れさせることもできます。スタジオ内にはスタッフや他のお客さんがいるため、人に慣れるトレーニングにもなります。
最後に、フォトスタジオで撮影した写真は、データやプリントなどの形で残せます。子犬の成長を振り返るための思い出として、大切な一枚となります。
以上が、フォトスタジオでの子犬撮影のメリットです。一度フォトスタジオで撮影してみると、満足度の高さに驚くことでしょう。

●子犬の写真を通じて感じる愛と成長の物語
子犬の写真を撮ることは、ただ可愛い写真を残すだけではありません。その写真には、愛と成長の物語が詰まっています。子犬たちは、生まれたばかりの頃から少しずつ成長し、その成長の過程を写真に収めることで、時間を止めるような魔法をかけてくれます。
子犬たちの写真を通じて感じる愛は、言葉ではなかなか表現できないものです。無邪気な笑顔や愛らしい仕草、おぼこい目で見つめてくる姿には、心を癒してくれる力があります。写真を見るたびに、愛情が湧き上がってくるのです。
また、子犬たちは日々成長していく生き物です。一瞬一瞬の変化は驚くほど早く、写真を撮るたびにその成長を実感することができます。消えゆく子犬の産毛や、少しずつ伸びていく足腰。成長の記録を写真に残すことは、子犬との特別な繋がりを感じることにもつながります。
子犬の写真を撮ることは、日々の生活に癒しと希望を与えてくれます。成長の早さを肌で感じながら、愛情を注ぐことで、子犬たちはより健やかに成長していくのです。その物語を写真に刻みながら、一緒に成長していく喜びを感じてみませんか?

●家族の一員となる子犬の成長を写真で綴ろう
子犬を迎えると、家族にとって特別な存在となります。その可愛らしい仕草や成長の瞬間を写真に収めておくことは、後々の思い出としてとても貴重なものです。
子犬の成長は非常に早いと言われています。まるで目の前で花が咲くように、日々の変化に驚かされることでしょう。ですから、子犬の写真を毎日撮ることをおすすめします。
毎日の写真撮影を通して、子犬の成長の過程を記録していくことで、その成長の速さに改めて気付かされることでしょう。最初は小さかったあの子が、数週間後には大きくなっていく様子を写真で見ると、驚きと喜びが込み上げてきます。
さらに、日々の写真撮影が子犬との絆を深めるきっかけにもなります。子犬は成長に伴い、どんどん自立していきます。ですから、子犬が小さいうちから一緒に過ごし、写真を撮ることで家族の一員となる旅を共有することができます。
子犬の成長を写真で綴ることは、飼い主としての責任の一環でもあります。将来、子犬が大きくなった時にその写真を見返すと、初めて迎えた日の感動や喜びが蘇ります。成長の過程を実感することで、飼い主の愛情も深まることでしょう。
子犬の成長は本当に早いものです。日々変わっていく姿や表情は、一瞬一瞬が宝物です。子犬が家族の一員となるその瞬間から、写真で綴る旅を!!

子犬の里親

愛犬と愛犬家のロケーション撮影で思い出をカタチにしよう!

2023/12/14


今回のコラムでは、愛犬と愛犬家のロケーション撮影についてご紹介します。愛犬との思い出をカタチにするために、フォトスタジオでの撮影が素晴らしい理由やロケーション撮影の魅力についてお伝えします。そして、ロケーション撮影を通じて犬との絆を深める方法や一緒に行きたいアウトドアスポット、さらにはおしゃれなカフェでの撮影が流行していることについてもご紹介します。愛犬との特別な時間を思い出に残すために、ぜひご一読ください!

●フォトスタジオでの撮影が素晴らしい理由
フォトスタジオでの撮影が素晴らしい理由は、その環境の中で愛犬との特別な瞬間を切り取ることができるからです。
まず、フォトスタジオは専門のスタッフが常駐しており、愛犬の表情や動きを引き出すためのアドバイスやサポートをしてくれます。スタッフは長年の経験を持ち、愛犬とのコミュニケーションにも熟練していますので、最高の写真を撮ることができます。
また、フォトスタジオには様々な背景や小道具が用意されています。これにより、愛犬との写真をより一層個性的で魅力的にすることができます。例えば、季節に合わせた背景やテーマに沿った小道具を使えば、その時期やイベントに特別な思い出を残すことができます。
さらに、フォトスタジオは快適なスペースと照明が整っています。愛犬もリラックスして過ごせる環境が整備されているため、自然な表情や姿勢を捉えることができます。
最後に、フォトスタジオではプロのカメラや編集ソフトを使用しているため、高画質でクリアな写真を撮影することができます。これにより、愛犬の可愛らしさや魅力を最大限に引き出すことが可能です。
フォトスタジオでの撮影は、普段の生活では味わえない特別な経験です。愛犬との一生の思い出をカタチに残すために、ぜひフォトスタジオでの撮影を検討してみてください。

愛犬家必見!ロケーション撮影の魅力とは
ロケーション撮影とは、特定のスタジオや室内ではなく、屋外の自然や街中などで撮影するスタイルのことです。
愛犬と一緒に自然の中や街中での撮影をすることで、思い出をより特別なものにしてくれます。
まず、ロケーション撮影の魅力の一つは、愛犬が自然の中で自由に遊び回れるという点です。
広い公園や森、海岸などでの撮影では、愛犬が思いっきり走ったり、ジャンプしたりする姿を捉えることができます。
これにより、愛犬の本来の姿やパーソナリティを豊かに表現することができるのです。
また、自然の風景をバックに撮影することで、写真がより美しい雰囲気になります。
季節の移り変わりや美しい風景を背景に撮影することで、愛犬との絆をより一層感じることができるでしょう。
そして、街中での撮影も魅力的です。
繁華街やカフェ街など、人や建物の賑やかさが背景になることで、写真が一層活気づけられます。
愛犬との日常の一幕を写真に残すことができるため、よりリアルな思い出を作ることができるのです。
ロケーション撮影は、スタジオ撮影とは一味違った魅力があります。
愛犬の自由な姿や、自然や街の雰囲気との一体感を写真に収めることで、思い出がカタチになります。
ぜひ愛犬と一緒にロケーション撮影に挑戦してみてください!

ロケーション撮影で犬との絆を深めよう
犬との絆を深めるためには、一緒に過ごす時間を大切にすることが重要です。その中で、愛犬との思い出をカタチに残す方法として、ロケーション撮影がおすすめです。
ロケーション撮影では、普段の散歩やおでかけの風景をバックグラウンドに、愛犬とのふれあいや笑顔を自然に捉えることができます。犬との絆を深めるだけでなく、美しい風景とのコントラストも楽しめるので、思い出に残る写真が撮れます。
また、ロケーション撮影では、愛犬の個性や魅力を引き出すこともできます。普段の生活のなかで見えない一面や、遊び心溢れる表情を撮影することで、愛犬の魅力がより一層伝わります。
ロケーション撮影は、犬とのコミュニケーションを深める機会ともなります。撮影中は、愛犬とじっくり向き合う時間が持てるので、お互いの信頼関係も強まることでしょう。
また、ロケーション撮影は、特別な場所やシチュエーションで行われるため、普段とは違う刺激となります。新しい場所や環境に興味津々の愛犬は、より一層活き活きとした表情を見せてくます。
思い出をカタチにするために、愛犬とのロケーション撮影を検討してみてはいかがでしょうか?一緒に過ごす時間を大切にし、犬との絆を深める良い機会になること間違いありません。

アウトドア探検家に!愛犬と一緒に行きたいロケーションスポット
愛犬と一緒に楽しむアウトドアのロケーション撮影は、思い出をカタチにする最高の方法です。愛犬家にとって、愛犬との特別な時間を過ごせる場所を探すことはとても大切です。
まずは自然が豊かな公園や散策に最適な山道など、アウトドア好きの愛犬家にはうってつけのロケーションスポットがおすすめです。愛犬とともに広々とした自然の中で、開放感を味わいながら写真撮影が楽しめます。
また、川や海辺のスポットでも素敵な写真が撮れます。波打ち際で遊ぶ愛犬の姿や、水面に映る愛犬とのツーショットなど、風景と組み合わせたロケーション撮影は思わぬ表情を引き出すかもしれません。
さらに、夕日が美しい場所や四季折々の風景が楽しめる公園なども魅力的です。四季を感じる写真は、年を重ねるごとに愛着がわきますし、季節の変化とともに成長する愛犬の姿を残すことができます。
危険な場所や愛犬の安全が確保できない場所には行かないようにしましょう。愛犬と一緒に行く場所は、愛犬の体力や性格に配慮しながら選ぶことが大切です。
愛犬との思い出をカタチにしたいなら、アウトドア探検家になってみませんか?愛犬と一緒に訪れる素敵なロケーションスポットで、楽しい思い出を!

愛犬家の間で話題騒然! おしゃれなカフェでの撮影が流行中
愛犬家の間で話題騒然
おしゃれなカフェでの撮影が流行中。
最近、愛犬家の間で注目を集めているのが、おしゃれなカフェでのロケーション撮影です。かわいい愛犬と共におしゃれなカフェの雰囲気を楽しんで、思い出の一枚を残すことができます。
近年、インスタグラムやSNSで愛犬との写真を公開することが流行していますが、普段とは違った背景で撮影することで、より一層おしゃれで素敵な写真が撮れるのです。
おしゃれなカフェでの撮影は、愛犬をより一層かわいく見せるだけでなく、愛犬家のオシャレ度もアップさせることができます。そんな撮影方法が愛犬家の間で人気を集め、話題になっています。
コーヒーカップを持ちたくなるようなカフェの雰囲気やおしゃれなインテリア、美味しそうなスイーツなど、撮影する場所によって様々な魅力があります。自分の好みや愛犬の性格に合ったおしゃれなカフェを選ぶことで、思い出に残る写真を撮影することができるでしょう。
また、おしゃれなカフェでは、愛犬のための特別なメニューやサービスがあることもあります。愛犬と一緒に食事やお茶を楽しむことができるため、愛犬家にとっては嬉しいポイントです。
おしゃれなカフェでの撮影は、愛犬との特別な時間を過ごすことができるだけでなく、思い出をカタチにする素敵な方法でもあります。おしゃれなカフェで愛犬とのロケーション撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼写真は都立浮間公園 埼京線浮間舟渡駅前

愛情溢れるゴールデンレトリバーの写真撮影を楽しむ

2023/12/11


今回は、愛情溢れるゴールデンレトリバーと一緒に楽しむ写真撮影についてお伝えします ゴールデンレトリバーはその明るい性格と愛らしいルックスで人気の犬種です。特別な一枚を撮るなら、フォトスタジオの設定が最適です。そこでは専門のカメラマンが犬種ごとの魅力を引き出す撮影技術を持っています 撮影時にはゴールデンレトリバーとしっかりふれ合い、心を通わせることが大切です 彼らの優れたコミュニケーション能力と活発な性格を引き出すために、一緒に遊んだり、おやつでご褒美をあげたりすることをおすすめします。また、彼らの明るい毛色やふわふわの被毛を活かすために、明るい背景や自然光の下での撮影が良いです。ゴールデンレトリバーは愛情に満ちた存在であり、一緒にいるだけで幸せな気持ちになれます そして、その魅力を写真に収めることで、思い出をより深く刻むことができます。ぜひ、ゴールデンレトリバーとの写真撮影を楽しんでみてください

▼写真は浮間公園”コメダ珈琲店”前

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバー

2023/12/08


3才の元気な男の子 おもちゃには見向きもしませんが自分のリードが大好き 初めて来た部屋に興奮が治りません この後出かけた公園散歩では園児にモテモテに やはり大型犬は一段と目立ちますね
逆光に輝きとても綺麗なゴールデンレトリバー姿は次の機会に紹介します

VISA申請用写真の規格〜中国の場合

VISA申請用写真の規格〜中国の場合

2023/12/06


海外渡航のVISA申請、国によっては厳格な規定があります 大袈裟に聞こえるかもしれませんが、中国は写真で落ちる場合があります
写真サイズは勿論のこと余白些細な顔の向きなど本当に細かいです 意外な所では、黒縁メガネがNGです
中国に渡航(お仕事)の場合は参考になさってください

▼私の写真のような背景はNGの恐れがあります 恐らく…中国側でスキャンしていますね

夜の新宿東口は

2023/12/04


今回は愛犬の話題から離れ、新宿東口に焦点を当てます。夜の新宿は久しぶりで、昼とは全く異なる印象を受けました
歩道の人たちと一緒に、ボン・ジョヴィの「Livin’ On A Prayer」に盛り上がる外国の方々がいるステージ(トラック)に、煌びやかでワクワクするひとときを楽しみました

2023年もラストスパート

2023/12/01


今年も残りわずか、1ヶ月を切りましたね。季節の変化や年末の雰囲気を感じるこの時期、クリスマスや年越しの計画を立てるのも楽しいですね。また、寒さが増してくる季節なので、温かい飲み物や冬のアクティビティも楽し季節ですね 新しい年が素晴らしいものになりますように!

▼写真は登山家のあゆみさん 初雪前の北アルプス

スマホで撮る愛犬③留守番の愛犬を撮ろう

2023/11/28


特別なシャッターチャンスががあります それは留守番の愛犬が待つご自宅に帰宅する時です 扉を開ける前からスマホを用意 喜びを爆発させ飛びついてきたら 愛犬写真は愛犬の顔の高さに構えることが基本ですが、この時だけは別です

  1. 予備準備:
    • スマートフォンのカメラアプリを事前に開いておきます
    • カメラの設定を確認して、最高の画質で写真が撮れるように調整します
  2. フラッシュの利用:
    • 外光が不足している場合は、スマートフォンのフラッシュを利用して、犬を明るく浮き立たせることができます。ただし、フラッシュの使用には慎重になり、犬が驚かないようにします
  3. 撮影の瞬間:
    • 扉を開ける瞬間や犬が飛びついてくる瞬間を逃さないように、スマホを構えたまま待機します
    • きっと愛犬は飛びついて来ることでしょう この時ばかりは見下ろしアングルでOK
    • また飼い主さんが低く構えれば、そこに目がけて飛んできます いつもよりテンション高い表情になることでしょう
  4. 写真の後処理:
    • 後で写真を整えるために、編集アプリを利用して明るさやコントラストを調整することも考えてみてください